本文へ移動

はたけの倉庫
東陽株式会社

新潟県阿賀野市南沖山129番地3


肥料・有機肥料や培養土、
土壌改良材などの販売


 
5
1
4
9
2
1

微量要素欠乏 説明

微量要素は、植物の生育には必要不可欠です!

しかし、それほど多く必要としない肥料成分が「微量要素」です。微量要素の種類は、マンガン、ホウ素、亜鉛、銅、鉄、モリブデン、塩素などがあります。比較的 土壌中に含まれている事が多いので、改めて肥料として与える必要はありません。しかし連作などをする事で、どんどん土壌中の微量要素を消費し、土壌中の微量要素が欠乏する事があります。これを微量要素欠乏と言います。

微量要素が欠乏すると、枯れたり、生育不安定になったり、収量が減ったり等の障害が発生します

主に、肥料として与える微量要素は、「マンガン」「ホウ素」です。これ以外は、土壌中に存在して欠乏する事はほとんどありません。






キュウリのホウ素欠乏
TOPへ戻る