CECってなに?


Q. CECってなに?
A. CEC(シーイーシー)は、土壌の保肥力を示す尺度です。
 
「陽イオン交換容量」 又は 「塩基置換容量」 と訳します。 CECの値が高いと、保肥力が高いと考えられます。


保肥力とは、土が肥料を保持する容量の事。 例えるなら、土には肥料専用のポケットがあり、そのポケットの数や容量を表すものを保肥力と言います。 土は肥料を保持し、いつでも根に肥料を与える事ができます。

肥料を細かく見ていくと、イオンレベルまで達します。 肥料には、陽イオンの肥料や、陰イオンの肥料があります。 肥料の中でアンモニアなどは、陽イオン、肥料の中で硝酸などは、陰イオンです。 CECは、アンモニアなどの陽イオンを保持する能力の指標です。 陰イオンを保持する能力は測定できません。 ※ちなみに陰イオン交換容量は、AECと言います