本文へ移動

はたけの倉庫
東陽株式会社

新潟県阿賀野市南沖山129番地3


肥料・有機肥料や培養土、
土壌改良材などの販売


 
1
4
4
6
9
7

スイカ


● スイカ

 ・発芽適温は25〜30度で、生育適温は20〜35度です
 ・スイカは、高温と乾燥を好む作物です
  湿気に弱いので、梅雨時期は注意が必要
 ・また土質はあまり気にする必要はない
 












(1) はたけの準備をする

(1)  はたけの準備をする

最初に、畑を十分に耕します。
次に、堆肥などを均一に畑にまき、よく耕します。 ここの手を抜くと、後々の生育に影響します。



〜 約1週間後 〜
 

(2) 元肥を入れる

(2)  元肥を入れる

石灰をまいてから、1週間後、元肥を施肥します。

肥料を均一にまいて、畑を耕し、うねを作ります。
土壌に肥料を均一に混ぜることが大切です。

(3) 植付け

(3) 植付け

右図のような うねを作り、植付けます。 植付け後は、たっぷりと水を与えます。 本葉が4〜5枚くらいで、茎が太く、節間が詰まった、ガッチリした苗を選びます。 

(4) 保温

(4) 保温

苗がある程度大きくなるまで、保温します。 ビニール袋などをかぶせて保温すると良いでしょう。 ビニール袋には 多少穴を開け、温度管理をしましょう。

(5) 整枝

(5) 整枝

親づると、子づる2本の3本立ちに仕立てます。 これ以外の子づるや、孫づるは 摘み取ります。 つるが絡み合わないように地面に広げます。

(6) 人工授粉

(6) 人工受粉

花芽を付けたら、人工受粉をする。 雄花を花弁ごと摘んで、雌花の中心に 雄花を付け、花粉を付けて受粉させる。
早朝に 受粉させると良い。 雌花に交配させた日のラベルを付けます。これは、収穫日の目安になります。

(7) 追肥

(7) 追肥

受粉し、実が付いたら、株間、又はうね肩に追肥します。

(8) 収穫

(8) 収穫

スイカは、収穫適期の見極めが難しい作物です。 受粉後、約40〜50日で収穫適期を迎えますが、品種により違うので、事前に調べる必要があります。
TOPへ戻る