本文へ移動

はたけの倉庫
東陽株式会社

新潟県阿賀野市南沖山129番地3


肥料・有機肥料や培養土、
土壌改良材などの販売


 
1
4
4
7
1
3

チンゲン菜


● チンゲン菜

 ・病気に強いので栽培初心者に最適
 ・温暖な季節なら30日くらいで収穫できる
 ・生育の適温は20度前後で、温暖な気候をより好みます
 ・春まきは、徒長しやすいので注意が必要
 










(1) はたけの準備をする

(1) はたけの準備をする

最初に、畑を十分に耕します。
次に、石灰(3〜4握り/1m2当り)や堆肥などを均一に畑にまき、よく耕します。 ここの手を抜くと、後々の生育に影響します。



〜 約1週間後 〜
 

(2) 元肥を与える

(2) 元肥を与える

石灰をまいてから、1週間後、元肥を施肥します。

肥料を均一にまいて、畑を耕し、うねを作ります。
土壌に肥料を均一に混ぜることが大切です。





(3) 種まき

(3) 種まき

点まきで、ジュースの缶などでまき穴を付けると便利。 深さは約1cmほどとして、1か所に5粒ほど種をまく。
他に バラまきする場合は、種の間隔を約5cmほどとする。
覆土は薄くする。 目安として、5mmくらいにする。

(4) 間引き

(4) 間引き

1回目の間引きは、本葉が3枚くらいの頃にする。 2本残るようにする。
2回目の間引きは、本葉が5枚くらいの頃にする。 1株に間引きする。

(5) 追肥

(5) 追肥

2回目の間引きの頃に、株間に追肥をし、肥料の上に土をかぶせる。 水を与えると、肥料が効きやすくなります。

(6) 収穫

(6) 収穫

草丈が20〜25cmくらいになったら、収穫時期です。 株元から切り取って収穫して下さい。 大きくなり過ぎると、味が落ちるのでご注意下さい。
TOPへ戻る