本文へ移動

はたけの倉庫
東陽株式会社

新潟県阿賀野市南沖山129番地3


肥料・有機肥料や培養土、
土壌改良材などの販売


 
1
4
4
7
1
2

小松菜

● 小松菜
 

 ・暑さや寒さに強いのが特徴
 ・より多くの土質に対応しているので育てやすい
 ・春、夏は病害虫にやられやすいので、秋〜冬がオススメ
 ・虫や鳥害を受けやすいので、ネット等での防護がオススメ
 










(1) はたけの準備をする

(1) はたけの準備をする

最初に、畑を十分に耕します。
次に、苦土石灰(4〜5握り/1m2当り)や堆肥などを均一に畑にまき、よく耕します。 ここの手を抜くと、後々の生育に影響します。



〜 約1週間後 〜
 

(2) 元肥を与える

(2) 元肥を与える

石灰をまいてから、1週間後、元肥を施肥します。

肥料を均一にまいて、畑を耕し、うねを作ります。
土壌に肥料を均一に混ぜることが大切です。





(3) 種まき

(3) 種まきをする

150cmぐらいのベッドを作り、条まきする。 詳細は、右記図を参照下さい。
まき溝に十分水を与えてから種をまいて下さい。 覆土は できるだけ均一にする事がコツ。






(4) 間引きする

(4) 間引きする

本葉が2〜3枚になったら、子葉が触れ合わないように一度目の間引きをする。 次に本葉が4〜5枚になったら、株間が5cm位になるように間引きをする。
(生育の良くないものから間引きましょう)




(5) 追肥をする

(5) 追肥
 
間引きしたら、その都度 条間または、株間に追肥をする。 追肥をしたら、中耕、土寄せする。




 

(6) ビニールトンネル

(6) ビニールトンネル

ビニールトンネルは、防寒や害虫予防に効果的! ただし、穴を空けて温度調節をしないと 生育が不安定になるので注意。





(7) 収穫

(7) 収穫

草丈が20cmくらいになったら、収穫時です。 株元を切り取って収穫して下さい。
おおよそ1ヶ月〜2ヶ月で収穫できます。





TOPへ戻る