本文へ移動

はたけの倉庫
東陽株式会社

新潟県阿賀野市南沖山129番地3


肥料・有機肥料や培養土、
土壌改良材などの販売


 
0
6
9
0
6
7

土を再利用できますか?


Q. 一度使った土を、もう一度 再利用できますか?
A. お勧めしませんが、自己責任の範囲でご利用下さい


1)) 培養土には、各種原料や肥料が入っています。 一度使うと、培養土に入っていた肥料成分を失ってしまいます。 再利用の場合は、肥料成分が無い状態で栽培する事になるので、生育状況が変わると思われます。
2)) 最初の栽培で病気等が発生した場合は、その病気が土壌に潜伏している可能性があります。
3)) 植物の根からは「根酸」という物が少しずつ出ています。これは植物にとって良い物質ではありませんが、その根酸が再利用だと1回目の分も蓄積されているので生育が不安定になりやすいので注意が必要です。
4)) 一度栽培すると、土の物理性が多少変化するので 生育が悪くなる可能性があります。

しかし、最初と全く同じ生育にはなりませんが 再利用する方法はあります。

1)) 病気のかかった培養土は使用しない
2)) 土に混ざっている根や葉、茎などをきれいに取り除く
3)) 黒い袋等を敷き、天日消毒する(天気の良い日2〜3日)
4)) 弊社の「フミン泥炭」や腐葉土、市販のリサイクル材を2~3割混ぜる
5)) 植物に合わせて元肥を配合

ただし、良い生育できるかどうかは状況により変わります。自己責任の範囲で行うと良いでしょう。
TOPへ戻る