本文へ移動

はたけの倉庫
東陽株式会社

新潟県阿賀野市南沖山129番地3


肥料・有機肥料や培養土、
土壌改良材などの販売


 
0
5
6
9
1
6

他の肥料と混ぜても大丈夫?


Q. 他の物と混ぜても大丈夫? (肥料、培養土)
A. 混ぜずに使用する事をお勧めします。


肥料や培養土は、混ぜずに使用する事をお勧めします。 混ぜずに単品で使用する事を前提で商品化された物が、ほとんどだからです。

●培養土などは、一般的に 保水力、保肥力、肥料濃度などを設計し、単品で使用する事を前提で商品化されております。 他の物を混ぜると、それらのバランスが崩れてしまいます。 混ぜる際は、各々の判断で混ぜると良いでしょう。

●肥料などは、混ぜると肥料効果を失ってしまう場合があります。 例えば、消石灰と化学肥料(アンモニア態)を混ぜると、肥料効果が無くなります。 基本的には混ぜずに使用する事をお勧めしますが、肥料袋裏面の使用方法に注意してご利用下さい。










TOPへ戻る