本文へ移動

はたけの倉庫
東陽株式会社

新潟県阿賀野市南沖山129番地3


肥料・有機肥料や培養土、
土壌改良材などの販売


 
0
6
9
0
6
4

養分の吸収率

 ・肥料養分利用率 (用途肥料別)

施肥した肥料は、すべて作物に吸収されるわけではありません。 雨水により流されたり、
ガスとして気化したり、土壌に固定されて吸収できなくなったり など。
以下は、化学肥料の利用率を示したものですが、作物の種類や、土壌条件、施肥方法により
変わるので、概数値としてご利用ください。
有機肥料や堆肥などの利用率は、化学肥料よりも高くなります。

 
畑作地 N 元肥 50%
追肥 80%
P 元肥 10-20%
追肥 -
K 元肥 40-60%
追肥 80%
水田 N 元肥 60%
追肥 70%
穂肥/実肥 80%
P 元肥 20%
追肥 -
穂肥/実肥 -
K 元肥 60%
追肥 80%
穂肥/実肥 80%



※参考:施肥診断技術者ハンドブックより
TOPへ戻る